SUMMER INTERNSHIP 2022

事業経営ー 真の社会課題解決で、未来を引きよせる ー

事業経営
ー 真の社会課題解決で、未来を引きよせる ー

エントリー締切:6月30日(木) 23:59
Scroll

~君の意志から、変革は始まる~
事業経営集団“Speee”が贈る
3wayインターン

人々の生活はデジタル化によって著しく変化した。
しかし、いまだ複雑性を理由にデジタル化の恩恵を受けていない負の領域は多く存在する。

Speeeは、そんな難問にあえて挑む。
産業DXと顧客DX両面で、旧態依然とした状況に一石を投じ、
日本社会全体に変革という波紋を広げたい。

しかし一過性の解決に価値はない。
わたしたちが追求するのは、負を織り成す複雑な事象の絡み合いを紐解いた先にある、真の変革だ。

難問を解き、社会変革を起こすためには
「未来への意志」と、「解くの連鎖」が必要だ。

「社会を良くしたい」と願う者が集結し、それぞれが相対する課題を解き尽くし、
再現性の高い解法へと昇華させる。

ひとりひとりの起こす「小さな変革の波」が連鎖し、
やがて「大きな社会変革の波」となるだろう。

君の意志で、わたしたちの意志で、変革の波を起こそう。
Internship
インターン紹介
※新型コロナウイルスの状況により、内容に変更が生じる可能性がございます。
BizDev
“事業創造” 挑むインターンシップ
Speeeならではの事業創造を体感できるインターンシップ。選抜された優秀なメンバーと一緒に徹底議論しマーケット調査・戦略策定を行い、最終日はプレゼンをおこなっていただき、優勝チームを決定します。
Speeeが強みとする再現性の高い事業創造のエッセンスを体感できる2日間であり、多くの新規事業に携わってきた役員や事業責任者が、メンター/審査員として参加し、実際に社内で行われる経営会議目線で、意見交換や質疑応答を実施します。
参加者が全てを意思決定していく自由度の高さ、本物の事業創造と同様に、事業内容の選定から組織づくりまで全てを参加者が意思決定するインターンシップです。
開催日時
2022年5月~9月の間に開催予定
課題内容
事業創造/経営戦略立案
参加報酬
・参加報酬3万円
・宿泊施設手配
・交通費支給(関東圏外の方のみ)
※変更となる可能性もございます
開催場所
Speeeオフィス
※下記のいずれかのオフィスにて開催
東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39階
Strategy
“経営戦略” に挑むインターンシップ
選考通過率、約0.5%未満の超難関インターン。参加人数は定員9名という少数精鋭の選抜メンバーで濃密なカリキュラムを実施。MBAホルダーの経営企画本部長や、戦略部門の第一線で活躍するエース社員がメンターとして綿密にサポートを行います。
戦略策定で終わらず、実行した際の結果(売上、利益、市場シェア等)が返ってくるリアルな経営シミュレーションに取り組んでいただきます。変化の激しい現代においては、戦略を立案するだけではなく仮説検証を通じた戦略探求ができる人材が求められます。
ワークでは市場の複雑な構造を読み解いて将来を予測し、実行を通じて勝ち筋を見つけていく面白さを体験していただきます。
開催日時
2022年6月~9月の間に開催予定
課題内容
経営戦略立案/経営企画
参加報酬
・参加報酬3万円
・宿泊施設手配
・交通費支給(関東圏外の方のみ)
※変更となる可能性もございます
開催場所
Speeeオフィス
※下記のいずれかのオフィスにて開催
東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39階
Team
“組織づくり” に挑むインターンシップ
「事業を成長させるために、自社の組織課題に立ち向かう」希少価値の高いプログラムです。事業成長に主体的にコミットする、他では中々経験のできない希少価値の高さと、優秀なメンターからの密度の高いフィードバックを行います。
普段から組織マネジメントに取り組むメンターと「一緒に」ワークを実施することで、「一緒に」取り組むからこそわかる、的確で深いフィードバックを得ることが可能です。
Speeeの人、組織文化、雰囲気を余すことなく感じ、組織戦略へのこだわりと手づくりの組織文化を体感することができます。
開催日時
2022年6月~9月の間に開催予定
課題内容
組織経営/チームビルディング
参加報酬
・参加報酬3万円
・宿泊施設手配
・交通費支給(関東圏外の方のみ)
※変更となる可能性もございます
開催場所
Speeeオフィス
※下記のいずれかのオフィスにて開催
東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39階
エントリー締切:6月30日(木) 23:59
ENTRY
Flow
選考の流れ
01
本ページよりエントリー
エントリー締切:2022年6月30日(木) 23:59
02
適性検査
03
動画/ES選考
04
グループワーク選考
05
面接
※選考過程で志向性・適性を判断させていただき、いずれかのインターンを案内させていただく形になります。また、既にエントリー済・選考済の方は対象外となります。
Judge
審査員紹介
Hideki Otsuka
ー 大塚 英樹 ー
代表取締役
10代から大手人材系企業、ネット広告業界でのビジネス経験を経て、現在、Speeeの代表取締役。2015年、AERAにて「日本を突破する100人」に選出される。
Masami Taguchi
ー 田口 政実 ー
取締役
バンダイナムコエンターテイメントにて、製品規格や新規事業開発に従事。㈱エディアに転職後、2011年に最高執行責任者に。経営の再生から上場まで取り組み、Speeeにジョイン。
Wataru Honda
ー 本多 航 ー
上級執行役員
約150名が所属するマーケティングインテリジェンス事業本部を管掌。トレーディングデスク事業、ネイティブアド事業、PAAM事業の立ち上げを推進。
Yosuke Watanabe
ー 渡邊 洋介 ー
経営企画本部長
MBAを取得後、2012年にSpeeeに参画し、3つの新規事業の立ち上げに携わり、経営企画部門を立ち上げ、経営全般の推進や戦略の策定を担う。
Takeshi Ikeda
ー 池田 剛 ー
デジタルトランスフォーメーション事業本部 事業部長
新卒で不動産ディベロッパーに入社し、創業期のSpeeeにジョイン。各種事業の事業企画を歴任後、リフォーム事業の立ち上げにかかわり、2017年より不動産領域で事業部長として、経営全般の意思決定を担う。
Voice
過去参加者の声
本物の経営者には意思決定することが求められる、ということを体感することができました。
事業を主体者となってグロースさせることを常に意識してワークに取り組むことで、ユーザー視点・ステークホルダー視点を感じることができました。
新規事業立案と事業計画・経営戦略の立案は全く考え方が違うという事が分かりました。
新規事業立案は現状分析から課題特定して、そこから先の立案はアイデア力に依存するところが大きいですが、今回取り組んだ事業計画立案はアイデア力に依存せず、地道に泥臭く思考と議論を繰り返していく中で最終的にはチーム全員が同じ意志を持ってアウトプットする体験をすることができました。
他企業主催のインターンの多くは戦略策定だけ行いその解像度についてフィードバックを受けますが、今回のインターンは戦略の実行を通して実際の数字(売上・利益)を知り、それを踏まえて再度戦略策定が出来る点が非常に楽しかったです。
経営者の立場でデータを使いながら思考し意思決定する、という今まで取り組んだことのないワークを通じて、新しい観点や刺激を多く得られました。
オフラインのインターンで参加者のレベルも高く、メンターの社員の方のアドバイスをたくさん貰えたからこそ得られたものだと思います。
優秀な学生、優秀なメンターさんと、レベルの高い人に囲まれて二日間ワークに取り組み、組織の課題とも、自分の課題とも向き合うことができました。
実際のSpeeeの事業、部署の組織をテーマに扱うので、机上の空論感が無く現実味があるワークで密度が濃く楽しかったです。
また、社員の方々と積極的に関わる機会が多く、Speeeのカルチャーを肌で感じることができました。
エントリー締切:6月30日(木) 23:59
ENTRY
Company
企業紹介
株式会社Speeeは、2007年創業のDXカンパニーです。
「解き尽くす。未来を引きよせる。」というMissionを掲げ、データドリブンな事業開発の連鎖で顧客企業や対象業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しています。

Speeeはコンサル企業としての側面と事業会社としての側面の両方を持ち併せており、いずれの側面においても高成長を続けています。
“両利き”でDXに取り組む事業展開を活かし、ノウハウや人材を相互に活用することで様々な領域においてDXを科学し、社会変革を推し進めています。

既にBtoB,BtoC双方の事業で業界TOPポジションを実現していますが、常に戦略的な新規事業の開発に投資を続け、ディールサイズの大きな産業領域のDXを推進し、日本を代表するDXカンパニーになっていくことを目指しています。